忍者ブログ

大学受験TIPs

大学受験に関する役立ち情報・勉強方針・おススメ参考書等を紹介していきます。  受験に関する相談も受け付けています。このブログの左列下方のメールフォームより送信してください。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【試験中の生命線】腕時計【入試必須アイテム】

 みなさんは普段、時刻を知りたいときにどうしていますか。最近ではケータイで見るから、腕時計は持たないという人はとても多いです。しかし、試験中では携帯電話は使えません。試験場に時計はまずないとおもっていいでしょうし、万一あったとしても自分の席から見える位置にないかもしれません。試験の残り時間がわからなければどの問題にどのくらい時間をかけられるかといったことが判断できず、平常心で試験に臨むことはできません。腕時計は必ず持って行きましょう。今回はこの”入試必須アイテム”時計に関する注意事項をまとめます。

① 時計は2つ以上もっていく
  入試本番では何があるかわかりません。試験時間中に時計を落としてしまうかもしれないし、電池が切れてしまうかもしれない。備えあれば憂いなしです。

② 電池式の時計にする
  歩く時の振動で動いたり、太陽光で充電するタイプの時計がありますが、これは避けた方が無難です。こういった方式はいつでも充電できる反面、1日放っておくだけで動かなくなったりします。もちろんその時計の性能によりけりですが。試験前日というのは普通、家で体調を整えるための日ですから、当然時計もつけない。そして試験当日止まっていて大慌て、なんてことにならないようにしましょう。もちろん、電池式の時計は事前に電池を新品と交換しておくのを忘れないでください。

③ 置時計はNG
  これは大学によって置時計の使用が認められないところがあるためです。もう一度入試要項を確認しておきましょう。

④ デジタル時計は避け、アナログ時計にする
  試験中は瞬間的に見て残り時間を把握しなければなりませんし、時計を操作している時間もありません。デジタル時計の数字を見て残り時間を計算するより、アナログ時計の針の角度で残り時間を見た方が断然早いです。数学の時間にデジタル時計の数字をみると、それにつられて計算ミスや転記ミスが起こりやすくなるというのも理由の一つです。

⑤ 電波時計も避ける
  試験時間中に時刻合わせが始まってしまうと、結構あせります。わたしは模試のときにこの失敗をしました。ふっと時計をみたら針がありえない速さでぐるぐる回っていて一瞬パニックになりました。


 結局、シンプルな時計が一番ということですね。しかし、最近シンプルな時計が少なくなっているので持っていないよという人も多いのではないでしょうか。そういう人はこの先試験のたびに必要になることですし、思い切って購入してはどうでしょうか。安さと耐久性のバランスの良いおススメを紹介しておきます。

[アルバ]ALBA 腕時計 スポーツウオッチ APBX085



PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

管理人が相談受け付けます

最新CM

[08/29 NONAME]
[09/09 NONAME]
[10/16 NONAME]
[06/08 NONAME]
[02/15 NONAME]

最新TB

プロフィール

HN:
名無しのチューター
性別:
非公開
自己紹介:
受験大好きチューターです。

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

売れ筋

Copyright ©  -- 大学受験TIPs --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]