忍者ブログ

大学受験TIPs

大学受験に関する役立ち情報・勉強方針・おススメ参考書等を紹介していきます。  受験に関する相談も受け付けています。このブログの左列下方のメールフォームより送信してください。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

センター試験の《社会》、どれを選ぶ?

 2012年の1月に実施分から、センター試験センター試験が変わります。一番大きな変更点は公民のカテゴリに《倫理・政治経済》という新しい科目が追加されることです。大学により対応は様々ですが、公民のなかからは《倫理・政治経済》しか選択できないという大学もあります(例:東京大学)。この記事では新設科目がある今回のセンター試験でどう選択すればいいのか、指針をかきたいとおもいます。

→大学別の科目指定状況は
こちら

① 基本は2次試験で使う科目を選択
  まぁ当然といえば当然ですが。2次試験用に勉強している科目をセンターにも使えるよう調整するのは容易だけれども、新たにセンター用として勉強を始めるのはやはり大変です。負担は少ないに越したことありません。理系の皆さんにもその科目がよほど嫌いでない限り、高校でやったことのある科目を勧めます。定期試験が終わったらきれいさっぱり忘れたよという人でも、覚えなおす手間は初見の科目より少ないはずです。

② もし公民で2単位科目が選択可能ならそれを選択
  今度新設される《倫理・政治経済》は4単位科目です。その他の公民科目はすべて2単位ですから、勉強の手間は倍ということです。大学によっては《現代社会》《倫理》《政治経済》がまだ選択可能なところもありますので、可能ならぜひ選択するべきでしょう。公民はセンターのみという方が大多数でしょうからできるなら4単位科目の《倫理・政治経済》は避けるべきです。さらに、東大は今回から《倫理・政治経済》しか選択できなくなりましたので、東大志望者が離脱した分残りの公民科目の平均点は下がるかもしれません(あくまで予測ですが)。
  

③ リスクは高いが《倫理・政治経済》で勝負するのもアリ
  公民で《倫理・政治経済》しかとれない大学を志望する人は、仕方ありません。地歴を選択するか、あきらめて《倫理・政治経済》を選択してください。ではどちらを選ぶかですが、地歴はいままでの蓄積があるので比較的対策は立てやすいです。一方で《倫理・政治経済》は直接的な過去問がなく、どんな傾向になるのかは未知数です。しかし、これをデメリットと考えるかはあなた次第です。書店の参考書コーナーに行っても《倫理・政治経済》の本はまずありませんし、予備校の授業だって暗中模索状態です。だから当然受験者は少ないし、センター側も最初の試験だから様子見で問題の難易度は下げてくるだろう。ここは1発大逆転をかけて、やってみよう!…という発想は個人的に好きです。ただ、それで失敗しても責任は負いきれませんので、あしからず。また、今回から、地歴と公民は合わせて2科目までしか受験できなくなりました。したがって、《倫理・政治経済》を「保険」として使えるのは、地歴・公民が1科目のみ必要な大学に限られます。この点にもご注意ください。


 これを参考にして自分に合った科目選択をしてください。それと、《倫理・政治経済》の傾向がわからないのは予備校も一緒ですので、予備校が作った模試問題に惑わされないように。過去問もないのに作った予想問題なんてただの妄想に過ぎません。現在市販されている《倫理》と《政治経済》の参考書を勉強してください。《倫理・政治経済》をメインで選択するなら《倫理》と《政治経済》の過去問まで見ておいた方がいいとおもいますが、保険で使うなら講義調の参考書を夏休みあたりに各々1冊ざっと読む程度で十分でしょう。



6/12追記;  
《センター倫理、政治・経済の参考書一覧》

 まさかないだろうとおもっていた『倫理、政治・経済』の参考書が発売されているのを発見しました。中経出版から出ている奥村薫著『決定版 センター試験 倫理、政治・経済の点数が面白いほどとれる本』というものです。



驚きました。過去問もないのにどうやってつくったのでしょうか。昔、確かに『倫理、政治・経済』の科目が存在した時期もありましたから、それをもとにすれば不可能ではないのでしょうが・・・ とはいえ、この参考書の言っていることを鵜呑みにせず上手に活用できるのなら『倫理』と『政治・経済』の参考書を各々1冊ずつ買うより経済的で無駄の少ない勉強ができるのかもしれません。


 つづいて、河合塾がつくったセンター型の予想問題集です。書名は
マーク式総合問題集倫理、政治・経済 2012 (河合塾シリーズ)』。



[  ]内は河合出版の内容紹介からの引用です。
[大学入試センター試験対策の模擬試験「河合塾全統マーク模試」の2010年度「倫理」と「政治・経済」の問題から、2012年度に新たに公民科目に加わる「倫理、政治・経済」を4回分作成して収録。別冊の解答・解説編には、各設問別の解説を丁寧に施している。巻頭には、「出題傾向と学習対策」「出題分野一覧」を収録。]
まぁ今までの『倫理』と『政治・経済』のマーク式模試を足して2で割ったようなものだということですね。こちらに関しても、参考程度にとどめるのなら有効でしょう。


 加えて代ゼミのものも挙げておきます。書名は『大学入試センター試験実戦問題集 倫理、政経 2012年版』です。



注意事項・活用法などは上記に同じです。



 『倫理、政治・経済』の過去問集に関しては河合出版が出している黒本だけになります。教学社のセンター赤本は前年までと同様にわけて出しています。センター過去問集はこちら



註) 大学入試センターが発表している正確な科目名は『倫理、政治・経済』ですが、世の中の参考書類は様々な表記を採用しており、この記事でも表記の仕方を混在させました。例:『倫理・政治経済』『倫理、政経』『倫理・政経』『倫政』など。
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

Trackback URL:

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

管理人が相談受け付けます

最新CM

[08/29 NONAME]
[09/09 NONAME]
[10/16 NONAME]
[06/08 NONAME]
[02/15 NONAME]

最新TB

プロフィール

HN:
名無しのチューター
性別:
非公開
自己紹介:
受験大好きチューターです。

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

売れ筋

Copyright ©  -- 大学受験TIPs --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]